テーマ:歌舞伎へ行こう

歌舞伎入門~“歌舞伎のいろは”はこの本で~

「歌舞伎を観てみたいけど、その前に“歌舞伎のいろは”のわかる本を一読したい!」 という人にオススメなのが、『市川染五郎と歌舞伎へ行こう!』。 染五郎さんのエピソードを通じて、歌舞伎の世界のイロハが読みやすく集約されています。 ●「チケットの買い方」「歌舞伎座の説明」「舞台機構の解説」「チラシの見方」などは、歌舞伎に足を踏み…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歌舞伎入門~観劇のファッション~

歌舞伎を見に行くのに、何を着ていこうか悩む人が多くいるようです。 殊にお洒落に敏感な女性は、選択肢も多くて悩んでしましますよね。 考え方は2通りあると思います。 非日常の世界に足を踏み入れるのだから、とびきりお洒落して行きたい! もともと歌舞伎は庶民の娯楽だったのだから…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歌舞伎入門~観劇当日の心得(終演後)~

●終演後 (1)場内が混み合う 一同がいっせいに席を立つため、ロビーや階段が大変混みあいます。 観劇後の興奮から気もそぞろとなっていますので、落し物や忘れ物には十分注意しましょう。 (2)お手洗いが混み合う 悲しいかな、終演後も長蛇の列です。 比較的空いているところを探すか、諦めて別の施設のを拝借するか……状況に応じ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歌舞伎入門~観劇当日の心得(休憩時間)~

●休憩時間(幕間まくあい) (1)休憩時間の使い方 多くの劇場の場合、舞台袖の壁面に休憩時間をアナウンスする時計が掲示されています。それを目安にして行動してください。 休憩時間は短いものと長いものとがあります。 ●~15分は小休憩 ●20分~は食事休憩 と認識しておくと良いでしょう。 小休憩の場合は座席を立たな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歌舞伎入門~観劇当日の心得(上演中)~

●上演中 (1)上演中は物音や臭いに注意する 歌舞伎公演の多くの場合、座席でも飲食が可能となっています。 だからといって、幕が開いても食事を続けるのは音や臭いが周囲の人に迷惑になります。 また、静まり返った場面では飴やガムの包み紙の「ちょっとした音」すらも、場内に響き渡ってしまうことがあります。 もちろん、乾燥で喉が痛くな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歌舞伎入門~観劇当日の心得(開演前)~

今日は待ちに待った観劇の日♪ 興奮でぐっすり眠れなかった人もいるかもしれません。 ですが、遅刻はご法度!! 開演後でも座席に通してくれますが、演目によってはしばらく扉の外で待つ場合があります。 また、ほかのお客さんの観劇の妨げにもなります。 遅くとも開演30分前には劇場に到着できるように、余裕を持って自宅を出ましょう。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more