★シアタークリエ★

各線日比谷駅から、徒歩5分圏内という便利さ。
★公式サイト

全600席余りの中規模な劇場です。
ホテルと、ショッピングビル(シャンテ)が併設。
そのためか、独立した劇場とは若干構造が異なっています。

まず、入り口を入ると、1Fはチケット窓口と受付のみ。
その奥手には、無料のロッカーが並んでいます。
座席はやや手狭なので、かさばるコートや大きな荷物はロッカーに入れておくと良いでしょう。
早い者勝ちです。
ロッカーがいっぱいの場合は、受付に申し出れば預かってもらえるようです。

客席へはエレベーターか階段を利用します。
B1とB2が客席になっています。
B2には細長いホワイエと売店があり、こちらで軽食ができるようになっています。
(ジュース、ワイン、カクテルなどの飲み物に、おむすび、サンドウィッチ、アイスなどの軽食)
ただし、立食テーブルのみ。

イスに座って一息つきたいという人は、日比谷シャンテへの連絡通路上に即席に設けられたイスを
利用すると良いでしょう。
もちろん、幕間の時間を利用して日比谷シャンテに繰り出すのもOK。
その際には、チケットの半券提示を求められますので忘れずに携帯しましょう。

また、休憩時間中のみ、客席内でも飲食可能とのことです。

お手洗いの数は確かに女性に配慮されてはいますが、どうしても幕間は大変込み合います。
そんな時は、日比谷シャンテまで足を伸ばすとスムーズに済ませられると思います。

劇場内では係員の方が無線フル装備で、お客さんをスムーズに誘導してくれます。
ほかに類を見ないほどの厳重体制!

客席は適度な傾斜が設けられていて、とても観やすくなっています。
ただひとつ残念なのが、座席の前後間隔が少々手狭なこと。
人が着席している状態で、その前を横切るのはかなりきついです。
中ほどの座席の人は、早めに席に着いておくことをオススメします。

白を基調とした格調高く上品な劇場です。

この記事へのコメント